海外ドラマ エンタメ

ビッグバンセオリー エイミー役の女優は誰?プロフィールとSNSの私生活を紹介!

2020年1月、ついに日本でも『ビッグバンセオリー』シーズン10が解禁されました!

 

ビッグバンセオリーの魅力といえば、個性的なキャラクターたちですよね。

科学者オタクの4人を始め、アメリカンガールのペニーやちっちゃくて可愛いバーナデッドなどそれぞれが確立した個性を持っています。

今回は、そんな中でもシェルドンの彼女エイミー・フェラ・ファウラー役の女優メイム・ビアリクに注目したいと思います!

ビッグバンセオリー エイミー役の女優は誰?

ビッグバンセオリーでエイミー役を演じているのは、メイム・ビアリクです!

メイム・ビアリク プロフィール

名前:メイム・ビアリク (Mayim Bialik)

生年月日:1975年12月12日

出身地:アメリカ カルフォルニア州 サンディエゴ

主な出演作品:『ブロッサム』(1991-1995)

『ビッグバンセオリー』(2010-2019)

 

1988年、『Pumpkinhead』という映画で女優デビューしたメイム。

1991年からは自身が主人公のテレビドラマ『ブロッサム』に出演し、華々しい子役時代を送ります。

『ブロッサム』では、レナード役のジョニー・ガレッキと共演しており二人のキスシーンもあるのです。ビッグバンセオリーでの二人の役柄では想像できませんよね。

その後一旦女優業を休業し、カルフォルニア大学(UCLA)で博士号を取得。

劇中でも脳神経学の博士号を持っていますが、彼女は実際に神経科学の博士号を持っている本物のインテリなのです。

私生活では2003年に結婚、二人の子供を授かり2012年に離婚しています。

メイムはビッグバンセオリーで、はたまた一流女優に返り咲いた才能の持ち主です。

ビッグバンセオリー エイミーはどんなキャラクター?

シーズン3の最終話に登場したエイミー・フェラ・ファウラー。

ラージとハワードがふざけてシェルドンのマッチングを行い、見事にマッチングしたのがエイミーでした。

脳神経学者の彼女は、女版シェルドンといった感じでとっつきにくく、空気も読めない合理主義者だったため他の登場人物も困惑していました。

しかし、ペニーやバーナデットと過ごすうちにグループに打ち解けていきます。

意外にもティアラや結婚式付添人などに憧れを抱いているいたら、欲情しやすくシェルドンを困らせるなど乙女な部分があるのです。

 

シーズン10ではシェルドンとの同棲が始まり、結婚が目前に迫ってきました。

シェイミーの今後の展開にも注目です!

メイム・ビアリクのSNSは??

メイムはインスタグラムとツイッターをやっています。

インスタグラムでは、ビッグバンセオリーを始めとする共演者との写真や、私生活の写真が数多く投稿されており、

私の印象では他のビッグバンセオリー出演者より投稿頻度が高い気がします。

ですので、撮影裏の写真もどっさり!例えば

この投稿をInstagramで見る

💥

mayim bialik(@missmayim)がシェアした投稿 –

このようなオフショットがずらり!

出演者の中の良さが伝わってきますよね!

ツイッターも写真付きで彼女の私生活が覗けるので、オススメです!

メイム・ビアリクのツイッターはこちら