海外ドラマ エンタメ

ヤングシェルドン シーズン1あらすじとネタバレ 主役の子役は誰?プロフィール紹介 

2019年7月、ついに『ヤングシェルドン』が日本公開されました。

 

超人気コメディ『ビッグバンセオリー』のスピンオフ作品で、

シェルドンの子供時代を描いています。

 

今回は『ヤングシェルドン』のシーズン1のあらすじとちょこっとネタバレ、子役の紹介をして行きたいと思います!

 

 

『ヤングシェルドン』 シーズン1のあらすじは?

引用:https://mobile.twitter.com/17Jeunesse/status/1010853952689016833/photo/1

舞台はテキサス。

9歳のシェルドンは明日から高校生。

双子の妹ミッシーは同じ学年ではなくなったことを喜び、5つ上の兄ジョージは弟と同じ高校に通うことをとても嫌がっています。

キリスト教を信仰する母と、高校でアメフトのコーチをしている父、自由奔放だが頼り甲斐のある祖母に囲まれてシェルドンは生活していました。

好きなものは、電車(の模型)とプロトン教授の科学番組です。

 

 

合理的で皮肉屋なのは皆さんご存知。

しかし子供時代のシェルドンは、様々なものをみて感じて成長して行きます。

 

『ビッグバンセオリー』ではほとんど語られない父親との思い出や、家族の愛を知ればもっとシェルドンが好きになるはずです!

 

 

『ヤングシェルドン』 シーズン1第1話ネタバレ

引用:https://mobile.twitter.com/dramanavi/status/1042362727220617217/photo/2

第1話 9歳の高校生

「僕は列車が大好きだ。理論物理学の世界で成功しなかったら将来は改札係になろうと思っていた。または流れ者。」(ナレーション:ジム・パーソンズ)

 

明日から高校生になる9歳のシェルドンは、「高等教育が受けられる」と張り切っていました。

しかしそんな弟とは裏腹に、兄のジョージは気が重い様子。

それもそのはず、5つ下の弟と同じ学年で授業を受ける羽目になるのです。

そしてその弟は学校で否応なしに目立ってしまうことも知っているのでした。

 

キリスト教のクーパー家では、食事の際にお祈りをします。

家族で輪になって手を繋ぐのですが、シェルドンは”汚れるから”といつも手袋をして手を繋ぐのでした。

 

次の日、シェルドンは朝から大騒ぎ。

学校につけていくはずの蝶ネクタイがないのです。

母親は、兄ジョージの仕業だと睨みを効かせますが、実は父親の仕業でした。

父親は、こんな弟と一緒の学校へ行くジョージを可哀想に思って、蝶ネクタイを隠せば学校に行かないだろうと考えたのです。

 

ジョージは父親と、シェルドンは母親と学校に向かいます。

学校に着いたシェルドンは、クラスに入ると早速校則違反の生徒を追求し始めます。

規則を守っていないのがシェルドンには理解不能なのです。

さらには、教師に向かって「失格だ」とか「不潔だ」と申し立て、登校初日から問題児扱いされてしまうのでした。

 

一方兄のジョージはアメフトの部員です。

しかし早速、弟をからかわれ喧嘩になります。

コーチである父親が止めに入ると「あいつのせいでいつも我慢しなきゃいけない」とジョージは言うのでした。

 

それを聞いた父は、家でプロトン教授のテレビ番組を見ているシェルドンと話をします。

父親は、前の学校であった出来事を話します。

シェル丼の父親は前の学校でコーチをしていた際に、規則を破っている人を指摘したら逆にクビにされてしまったのです。

だから、シェルドンも「他人にケチをつけるな」と父親は言いたかったのです。

 

その話を聞いたシェルドンは、父親がそのことで悲しかったこと・傷ついたことを知るのでした。

そして、その日の夕食での祈りの際、初めて手袋を外して父親と手を繋いだのでした。

 

 

『ビッグバンセオリー』のノリで『ヤングシェルドン』を観るとかなり驚くでしょう。

第1話でもわかるように、『ヤングシェルドン』ではシェルドンの内面だけでなく、家族の苦悩や成長・理解まで描かれるのです。

 

でも、この作品を見ればシェルドンが”なぜか憎めないやつ”な理由もわかります。

 

その性格・知能ゆえに生きづらい子供時代を過ごしてきたのは明らかですが、母や父、祖母が彼に愛を持って接していたから、変にひねくれずに大人になったことがわかります。

 

もちろん、コメディ作品なので笑える部分も沢山ありますよ!

シェルドン節は子供時代にも連発していました。

 

 

『ヤングシェルドン』 シェルドン役の子役は誰?

引用:https://mobile.twitter.com/dramanavi/status/1042362727220617217/photo/3

『ビッグバンセオリー』で大人になったシェルドンを演じているのは、言わずと知れたジム・パーソンズですよね!

では、『ヤングシェルドン』でシェルドン役に抜擢された子役は誰なのでしょう?

 

シェルドンの子供時代を演じるのはイアン・アーミテージです。

アメリカでは天才と称される超売れっ子子役です!

 

プロフィール

名前:イアン・アーミテージ(Iain Armitage)

生年月日:2008年7月15日(11歳)2019年8月現在

出身地:アメリカ バージニア州

主な出演作:

『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』(2017)

『ビック・リトル・ライズ』(2017〜)

『ヤングシェルドン』(2017〜)

 

俳優の父親と演劇プロデューサーの母親を持つ天才子役のイアン・アーミテージ。

2017年からの俳優活動で、まだ無名の頃に『ヤングシェルドン』の主役抜擢されたということで、アメリカではかなり期待が高まっています。

 

実際に『ヤングシェルドン』は好評で、2019年現在シーズン4が製作中とのことです!

やっとシーズン1が入ってきた日本に来るのはまだまだ先かもしれませんね。

 

『ヤングシェルドン』はどこで観れる?無料視聴は?

2019年8月現在、『ヤングシェルドン』が観られるのはU-NEXTのみになっています。

U-NEXTでは31日間の無料トライヤルを実施していますので、その間に解約すれば無料でヤングシェルドンを視聴できます。

 

その後も視聴したいという方は、月額1990円(税込2149円)かかります。

 

ヤングシェルドン シーズン1あらすじとネタバレ 主役の子役は誰?プロフィール紹介 まとめ

引用:https://mobile.twitter.com/nkkm_tphm/status/1059120312686600192/photo/1

ここまで『ヤングシェルドン』のシーズン1を紹介してきました。

 

『ビッグバンセオリー』好きにはたまらない作品となっています!

もちろん『ヤングシェルドン』から観始めて『ビッグバンセオリー』を観ても楽しめると思います!

 

この夏はぜひ『ヤングシェルドン』をお楽しみください。