映画記事

無料で映画を見放題!自分にあった動画配信サービスを見つけよう!

この記事は、動画配信サービス10個を比較し、それぞれの特徴(邦画・洋画に強いなど)を紹介しています。

うさぎ
うさぎ
家で気軽に映画を見たいけど、どの動画配信サイトに入ればいいのかわからないよ〜

動画配信サービスがありすぎて、どこに入ればいいのかわからないという方、

洋画・邦画が特に見たい、またはドラマ重視で見たいという方、

できれば財布の負担にならずに映画やドラマを楽しみたいという方、

それぞれにあった動画配信サービスをご紹介いたします!

①動画配信サービスの魅力

まずは、動画配信サービスの魅力を三つ紹介します!

1,いつでも映画・ドラマが見放題

まず最大の魅力は、いつでも映画・ドラマが見放題というところでしょう!

Netflixなどではダウンロード機能などもついているため、ワイファイのあるところで動画をダウンロードすれば、電車などで通信料を気にせずに楽しむことができるんです!

動画配信サービスによっては、一部動画が有料の場合もありますがほとんどの場合映画・ドラマは見放題というところも利点!

わざわざ借りに行かなくても、パソコン・スマホなどがあればいつでもどこでも動画が楽しめちゃいます!

2,借りるよりも安く済むかも!?

後で表で説明しますが、ほとんどの動画配信サービスは500円〜1990円/月で、平均1000円/月ほどです。

ツタヤなどで借りると映画一本110円、ドラマだと平均5本以上借りなければならないので500円以上はかかってしまいます。

また、ツタヤなどにいく時間も考慮すると動画配信サービスに一つ入っておく方がお得かと思います。

映画・ドラマはたまにしか見ないという方でも、暇つぶしに悩んでいるなら動画配信サービスの加入をお勧めします!

3,アカウントシェアで家族や友人と分け合うことも!

動画配信サイトにもよりますが、ほとんどの場合アカウントを複数作ることが可能です。

例えばU-NEXTですと、4台同時に再生できるため、家族で4アカウントを作った場合一人当たり約500円で楽しめるわけです!

恋人や友人とアカウントを分け合ってもいいですよね!

②動画配信サイト10個の料金比較

10個の動画配信サイトを安い順表でまとめました。

動画配信サイト   料金(月額)/無料期間
① AmazonPrime   500円(年会費4900円)       /30日間
②dTV   500円(+税)                        /31日間
③auビデオパス   562円(+税)                        /30日間
④ NetFlix   800円(+税)〜         /1ヶ月間
⑤FODプレミアム   888円(+税)                        /1ヶ月間
⑥ゲオTV980   907円(+税)                        /14日間
⑦ Paravi   925円(+税)                      /30日間
⑧ TsutayaTV   933円(+税)                      /30日間
⑨ HULU   933円(+税)           /14日間
⑩U-NEXT   1990円(+税)          /31日間

一番安いのはアマゾンプライムビデオです。

しかし、アマゾンプライムビデオはプライム会員のみ使えるので別途4900円/年を支払わなくてはなりません。

プライム会員では、速達便の無料など様々なサービスを行っていますので、アマゾンをよく使うという方はアマゾンプライムビデオがオススメです。

 

アマゾンあまり使用しないよ〜という方は、次に安いdTVがオススメ!

ドコモを使っていなくても使用でき、価格も月額500円(+税)と安いため初心者にオススメの動画配信サイトになっています。

③動画配信サイト作品数比較

全体の作品数比較

まずは全体の作品数を多い順に表にしています。

洋画・邦画の作品数比較

映画の本数が多い動画配信サイトを取り上げて、洋画・邦画の本数を表にしました。

動画配信サイト 洋画/邦画本数
U-NEXT 洋画4140本       邦画2860本
NetFlix 洋画1500本       邦画670本
HULU 洋画435本        邦画1200本
dTV 洋画890本        邦画580本
Amazonプライム 洋画660本        邦画600本

やはり、U-NEXTの本数が洋画・邦画ともにトップです。

④迷ったらとりあえずこのサイト!U-NEXT

こんなに多くて、選べない!というそこのあなたにお勧めなのがU-NEXTです!

U-NEXT オススメ理由その1 31日間の無料トライヤル

2019年9月現在、u-nextでは通常1990円のビデオ見放題サービスを

31日間無料でお試しができるキャンペーンを実施しています!

うさぎ
うさぎ
でもなんだかんだ本当は請求とかあるんじゃないの??

しかし、

 

このように、トライアル期間を使ってU-NEXTで動画を楽しんだ人たちが実際にいました。

私も、U-NEXTに初めて登録してみましたが、31日以内に解約すればお金は一切かかりませんでした。

そして、u-nextには現在13万本の見放題動画と2万本の動画レンタルを取り揃えていますので、あなたの見たい作品が絶対見つかるはずです!

今すぐ無料トライヤルを覗いてみる↓

U-NEXT オススメ理由その2  作品数がダントツ

先ほどの全体の作品数・洋画・邦画の作品数を見てもらえればわかるように、U-NEXTの作品数は群を抜いています。

他の動画サイトが平均3〜4万本に対して、U-NEXTは15万本の品揃え(見放題13万本、レンタル2万本)

自分にあった映画や、見たかったあの名作が配信されている可能性が格段に上がります!

こんなに作品数があるなら31日間の無料トライヤルだけでも、かなり楽しめますよね。

豊富な作品数が揃っているU-NEXTを覗き見↓

U-NEXT オススメ理由その3 毎月1200ポイントがもらえちゃう!

U-NEXTでは最新の映画がいち早く見れるのですが、最新映画やドラマは有料である場合が多いのです。

しかし、U-NEXTでは毎月1200円分のポイントが支給されるのです!

これがあれば新作映画・有料映画、漫画や雑誌がポイントで見れちゃうのです。

うさぎ
うさぎ
このポイントを使えば話題のあの新作も無料で見れちゃうね!

しかも、U-NEXTでは無料トライアル中でも600ポイントが支給されるのです!

無料で600円分もお得になるなら、トライアルしないわけにはいきません!

⑤目的別おすすめ動画配信サイト

邦画を見るならコレ!【HULU】

邦画が特に観たいという方は、HULUがオススメです。

作品数は、邦画が1200本で、U-NEXTには劣りますがそのぶんお値段も安い!

1200本の邦画が見放題で、なんと933円(+税)という破格の値段なんです。

しかも、HULUでは14日間の無料期間が設けられているため、とりあえす入会して自分の見たい作品があるかどうかを確かめることもできます。

私の経験上、邦画を見るならHULUがダントツ作品数も多いですし、コアな作品から最新映画まで幅広く扱っている印象があります。

洋画を見るならコレ!【NetFlix】

洋画が好き!という方はNETFLIXがオススメです!

ネットフリックスの洋画作品数は1500本で、こちらもU-NEXTには作品数は劣りますが

値段が3種類から選べます。

  1. ベーシック 800円(+税) SD 1台
  2. スタンダード 1200円(+税) HD 2台
  3. プレミアム 1800円(+税) 4K 4台

三つの違いは、画質と同時に見れる台数の違いです。

パソコンで一人で観る分には①ベーシックで十分すぎるくらいです。

また、家族や友人・恋人とアカウントシェアできるため値段が少々上がっても折半すれば逆に安くなるのも特徴的!

 

私の経験上、ネットフリックスが洋画を見るなら一番有効だと思います。

探しやすいですし、話題の洋画から古いハリウッド映画まで幅広く取り揃えられているのが特徴的です!

国内・海外ドラマを見るならコレ!【HULU】

またまた出ました、HULU。

HULUの強みは邦画だけではなく国内外のドラマにも強いのが特徴的!

国内での見逃し放送(日テレ中心)では、他の動画配信サイトよりも群を抜いて作品数が多いですし、地上波の次の日にはHULUで見逃し配信を行なっています。

楽しみにしてたのに、寝落ちしちゃって見れなかった!という時にもHULUで見逃し配信がされていれば安心ですよね!

 

また、HULUは海外ドラマにも強いのです!

話題の海外ドラマはいち早くHULUで配信されます。

ですので海外ドラマを見たいという方もHULUは必須で入っておきたい動画配信サービスなんです。

料金で選ぶならコレ!【dTV】

値段で選ぶなら、ダントツやすいdTVがオススメです!

安い上に動画は12万本以上という品揃えの良さ。

 

また、洋画890本、邦画580本とバランスよく映画も観ることができます。

しかし、dTVのいいところはそれだけではありません!

音楽系動画が多いという特徴もあります。

アーティストのライブや演劇などの配信が盛んで、音楽ファンなどには人気の動画配信サービスになっています。

 

こういった幅広いジャンルの動画がたった500円で楽しめるのは嬉しいですよね!

⑥【おまけ】みんなでワイワイ映画上映をしよう

映画って一人で観るのもいいけど、みんなで観たいなと思いませんか??

そこでオススメなのがこのグッズです!


そう、プロジェクター!

これがあれば部屋が簡単にシアタールームになります。

しかも値段もお手頃(大体1万〜4万ほど)なため、映画好きは絶対持っておきたいアイテムになっています。

 

パソコンの小さな画面で見るよりも、大画面で見る方が迫力もあるし100倍楽しめます。

また、皆でワイワイしながら観るのも、プロジェクターがあれば可能になっています!

 

まとめ

ここまで動画配信サービス10個を値段・作品数で比較して来ました!

自分にあった動画配信サービスは見つかりましたか?

もしまだわからない!という方がいらっしゃったらとりあえずU-NEXTで31日間の無料体験を試してみてください。

他のサイトも無料体験があるので、

自分にあった動画配信サイトを見つけて見てくださいね!