映画記事

マレフィセント2はいつ公開?ストーリーとキャスト紹介!アンジェリーナ・ジョリーが前作に引き続き主演


2019年10月18日公開予定の『マレフィセント2』

2014年に『マレフィセント』が公開され、ディズニー映画の新時代の幕開けに世界中が湧きました。

今回は、『マレフィセント2』のストーリー・あらすじとキャストの紹介をしていきたいと思います!

マレフィセント2 あらすじ

 

物語の始まりは、前回の『マレフィセント』でオーロラとマレフィセントに絆が生まれてから数年後。

オーロラ姫とフィリップ王子がめでたく結婚式を挙げるという大事な時期のお話。

しかし、婚礼の日にオーロラの母によって仕掛けられた罠によってマレフィセントとオーロラの間には癒えない傷が生まれてしまうのです。

マレフィセントは再び邪悪な存在になってしまうのか。

オーロラとの関係はどうなってしまうのか。

とても気になる展開です。

 

前回のマレフィセントでは、私たちが知っている「眠れる森の姫」とはちょっと違う展開がありました。

私たちが知っていたのは、マレフィセントは悪役で、オーロラに呪いをかけて殺そうとしたが王子様のキスによりそれが免れオーロラ一家は幸せに暮らしたというものでしたね。

前回の『マレフィセント』のストーリーもおさらいしておきましょう。

『マレフィセント』(2014) ストーリー

ある王国での念願のプリンセスの誕生に、お城では誕生パーティが開かれていました。

しかし、招かざる客マレフィセントがパーティに現れます。

マレフィセントとステファン(オーロラの父)は昔愛し合っていた仲でしたが、人間国と妖精国の対立がすすむ中、その当時の国王は「マレフィセントを倒したやつに国王の座と王女を託す」という宣言をします。

ステファンはマレフィセントを裏切り、翼を奪い国王の座に。

その時、マレフィセントはいつか復讐すると心に誓っていたのでした。

そんなマレフィセントは、生まれたばかりのプリンセスにある呪いをかけてしまうのです。

それは、16歳の誕生日に永遠の眠りにつくという呪い。真実の愛のキスがなければ目覚めることはないという絶望的な呪いでした。

それから月日は流れ、成長していくオーロラに心配を募らせる国王と王女はオーロラを城から離れたところに住まわせます。

私たちのよく知っている3人の妖精に世話を任せて。

しかし、オーロラを見守っていたのは家族や妖精たちだけではありませんでした。

呪いをかけたマレフィセントも、オーロラの成長を影から見守っていたのです。

影から見守ってくれているマレフィセントの存在を知ったオーロラは彼女を慕い始め、

マレフィセントも自分のかけた呪いに後悔し、解こうと試みますが失敗に終わります。

無情にも時はたち、とうとう16歳の誕生日を迎えたオーロラはマレフィセントが自分に死の呪いをかけていたことを知り悲しみます。

しかし、呪い通り糸車の針に触れ、永遠の眠りについてしまうのです。

そこにフィリップ王子が現れて(マレフィセントがこの人が真実の愛のキスの相手だと思って連れてきた)、眠っているオーロラにキスをしますが、残念ながら目覚めません。

悲しみにくれた国王や3人の妖精、フィリップはオーロラの眠る部屋から出ていきます。

それを見ていたマレフィセントは、オーロラのそばへ近寄り自分の呪いで亡くなってしまったことを悔やみながらおでこにキスをします。

すると、オーロラは目を覚ますのです。

真実の愛のキスは、マレフィセント本人からのキスだったのです。

目を覚ましたオーロラはフィリップと再会しますが、そこに兵器を持った国王ステファンが。

マレフィセントは自身の力で兵士たちを一掃しますが、昔愛したステファンの命は奪おうとしませんでした。

しかし、その隙をついたステファンはマレフィセントに飛びかかり、もみ合いのうちに命を落としてしまいます。

国王を失ったため、娘のオーロラが即位し、決裂した人間国と妖精国の再建に取り組み始めました。

その傍らでは、マレフィセントが見守っているのでした。

というストーリーでしたね。

私たちの知っている「眠れる森の美女」とは全く違う展開に驚いたのを覚えています。

マレフィセントとオーロラの絆に心打たれる素敵なお話でしたが、

「マレフィセント2」ではオーロラの母によってその絆にヒビが入るのです。

これは見逃せません!

マレフィセント2 キャスト陣の紹介

マレフィセント役:アンジェリーナ・ジョリー

マレフィセント役は前回に引き続き、アンジェリーナ・ジョリーが務めることに。

彼女以外の適役はいないでしょう!

オーロラ姫役:エル・ファニング

ヒロインのオーロラ役も前回同様、エル・ファニングが演じます。

あの物語から数年後というのが、まさにリアルになってきました。

イングリス女王役:ミシェル・ファイファー

今作の重要な鍵を握るオーロラの母、イングリス女王役はミシェル・ファイファーです。

『アベンジャーズ:エンドゲーム』や『ヘアスプレー』など人気作に出演する演技派女優です。

フィリップ王子役:ハリス・ディキンソン

オーロラの結婚相手であるフィリップ王子役はハリス・ディキンソンが演じます。

 マレフィセント2のストーリーとキャスト紹介!まとめ

2019年10月18日に公開の「マレフィセント2」ですが、公開まで残すところあと1ヶ月を切りました。

前作から5年経っていますので、今が「マレフィセント」をもう一回観るチャンスです!

アンジェリーナ・ジョリーがまたもや主演を務める『マレフィセント2』、見なきゃ損ですね!